2019年04月24日

急速充電可能な30WのUSB PD充電器

コンパクトサイズでありながら、最大出力が30Wある急速充電可能なUSB PD充電器が「Anker PowerPort Atom PD 1」。

最大18Wのアダプターと比べると、ほぼ同じ大きさだから驚きます。

また発熱が少なく、安心して使うことができるのもよいところ。

ただプラグが折りたためないところが残念ではありますが、小型結え致し方ありません。

いつもギリギリまでバッテリーを必要としない人にはかなり役立つアイテムです。

持ち運びはもちろん、いろいろなところで活躍する充電器、これでストレスはなくなります。


Anker PowerPort Atom PD 1(PD対応 30W USB-C急速充電器)【GaN (窒化ガリウム) 採用/Power Delivery対応/超コンパクトサイズ 】iPhone XS/XS Max/XR/X、Galaxy S9 / S9+、MacBook、その他USB-C機器対応



posted by ピピック at 16:55| ゲーミングPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月22日

ゲーミング向けのシーケンシャルリード3480MB/sのM.2 NVMe SSD

ゲーマーにとって、ストレージの読み込みや書き込み速度は重要です。

ゲーミング向けに発売するM.2 NVMe SSDのAORUS RGB M.2 NVMe SSDは素晴らしい性能。

512GBモデルではシーケンシャルリードが3480MB/s、シーケンシャルライトが2000MB/s。

またRGB Fusionを搭載し、静止、点滅、二重点滅、全色サイクルなど5種類の点滅パターンを選択することが可能。

高速&信頼のGigabyteのSSDで、ゲームを満喫しませんか?

4月26日発売。
posted by ピピック at 19:07| HDD(SSD) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月13日

チルトアップヒンジ採用のVAIO S15

「VAIO S15」は5年半ぶりのフルモデルチェンジをしたチルトアップヒンジを採用した15.6型ノートパソコンです。

主な仕様は、画面が15.6型4K液晶(3840×2160ドット、ノングレア)、CPUが:Core i7-8750H、メモリー:8GB DDR4、ストレージ:128GB SSD+1TB HDD、光学ドライブ:ブルーレイ、OS:Windows 10 Home(64ビット)。

インターフェイスは、USB 3.0×3、USB 3.1 Type-C×1、SDXCカードスロット×1、ギガビットLAN×1、HDMI×1など。

無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.1。

バッテリー駆動時間は約4.8時間となっています。

フルモデルチェンジしたVAIOノートパソコンはいかがでしょうか?
posted by ピピック at 21:51| ノートパソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

21枚収納可能なカードケース兼カードリーダー

SDカードに、CFカードなどいろいろな種類のモノを持っている方には、その管理だけでもたいへんではないでしょうか?

そこで、カードケースの「SCRDWCSR」。

microSD:6枚、SIM:1枚、SD:7枚、nanoSIM:2枚、microSIM:2枚、CF:3枚の合計21枚が収納可能。

またUSBに接続すれば、カードリーダーとしても利用することができます。

コンパクトサイズのケースなので、持ち運びに苦労しません。

カード管理にしっかり臭のできるカードケースはいかがでしょうか?


カードリーダー機能付きカードケース
posted by ピピック at 19:15| 便利商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月08日

強化ガラスとフラットデザイン採用のコンパクトデスクトップパソコン

「SOLUTION-CAB6-i5F-QIVI」は左サイドパネルと天板に強化ガラスを採用し、フラットなデザインのコンパクトなデスクトップパソコンです。

主な仕様は、CPU:Core i5-9400F、GPU:Quadro P400、メモリー:8GB、ストレージ:250GB M.2 SSD+1TB。

天板にはワイヤレス給電が備わっていて、スマホやタブレットなどが充電できます。

その他、USB 3.1×2(背面×2) ,USB 3.0×4(上面×2/背面×2) ,1000BASE-T LANポート×1 ,マザーボード側ディスプレイ出力(DVI-I×1/DisplayPort×1) などが備えられています。

コンパクトでありながら、パワフルばデスクトップパソコンはいかがでしょうか?

購入は下記バナーからどうぞ。
パソコン工房
posted by ピピック at 18:24| ゲーミングPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする