2019年07月05日

次世代MacBookにバタフライ構造キーボード不採用か

現行MacBookに採用されているバタフライ構造のキーボードですが、次世代のMacBookには不採用の可能性があるということです。

これは海外メディアのMacRumors誌で報告されています。

このバタフライ構造のキーボードはいろいろ不具合があり、また以前採用されていたパンタグラフのキーボードよりコストがかかるということで次世代ではパンタグラフ採用に戻るとも言われています。(ただ改善されて)

ところでこのキーボードを採用しているMacBook Proですが、2015年〜2017年に発売された製品には無償修理プログラムが対象となっています。

しかしこの度、2018年発売のMacBook Proと新MacBook Airの第3世代バタフライキーボードについても無償修理プログラムの対象になりました。

すごい前進です。

よりスムーズな入力になるよう、Appleにはがんばってもらわないといけませんね。
posted by ピピック at 22:13| マック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする